本文へスキップ

内科・呼吸内科・消化器内科・糖尿病内科・免疫/アレルギー科



Web予約(再診のみ)〜完全予約制



電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-768-7561

〒252-0233 神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-10-15

鹿沼台の内科クリニック

きたむら淵野辺クリニック

きたむら淵野辺クリニックでは、地域に根ざした安心の医療を目指しています。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

気管支喘息(東京都在住負担0)

糖尿病(インスリン導入)

経鼻内視鏡(早期胃がん発見、積極的ピロリ菌除菌)

informationお知らせ

   
  • 年末年始の休診について 2022/11/24
    12月28日午前 通常通り診察あり。12月28日午後〜1月3日まで休診とさせていただきます。1月4日から通常通り診察いたします。ご迷惑おかけしますがよろしくお願い致します。
  • 発熱外来について 2022/11/24
    発熱等症状のある方のみ受けています。(濃厚接触者、無症状患者は受けておりません。)症状のある方のみまず、電話にてご相談ください。(来院されないようお願いいたします。) 医師が必要と判断した場合、インフルエンザ抗原迅速検査、SARS-COVIV-2rapid 抗原検査(ロッシュ・ダイアグノスティ社)、SARS-CoV-2 PCR検査(鼻腔) (ロッシュLight Mix, リアルタイムPCR機器コパスZ480)の検査をします。来院時間帯は、毎日午前部・午後部と設けており電話相談時にお知らせいたします。 本ページ下段にある”新型コロナウイルス感染問診票”をご自分で印刷しあらかじめ記入して来院していただきますとスムーズに対応できます。スムーズな診療になるようご協力お願い致します。
  • インフルエンザワクチンについて 2022/10/02
    10月11日(火曜日)から接種開始いたします。一般4000円、2回目3000円、相模原在住公費適応の方1500円となっています。上記Web予約から接種予約していただきますようお願いいたします。
  • がん治療について 2021/11/04
    がん補助治療として、丸山ワクチン自家がんワクチンに対応しております。
    丸山ワクチンは1944年に皮膚結核の治療薬として誕生しましたが、結核患者にがんが発生しにくい現象に着目し がんに効果があるのではと使用されるようになり約80年、その延命効果は明らかと考えています。 現在は日本医科大学付属病院ワクチン療法研究施設で治験として扱われ全国で使用されています。 週2−3回接種に当院に通院可能であることが必要となります。また費用は1クール(SSM-A10A SSM-B10A 約1.5か月分・書類作成込)39000円(税込) です。SSM-A及びSSM-Bの注射薬は自身で取り寄せていただきます。(注射薬10000円程度です。)
    自家がんワクチンに関して、がんと診断され手術された方が適応になります。手術で摘出された組織を利用してテーラーメイドのがんワクチンを作成し がん特異的CTL(Cytotoxic T Lymphocyte)を誘導します。がんを縮小もしくは完治を期待することもできます。 (ほかの放射線治療などと併用すると効果的と考えます。)すべてのがん種に可能ですが、特に肝細胞癌、脳多形膠芽腫、乳がんに関しての論文が多数でております。 また、術後の再発予防としての効果も十分期待できます。がんの手術を予定されている方、 がんの手術を受けられた方(直後〜最長3年以内)は相談していただければとおもます。 当院のセカンドオピニオン外来(40分以内5500円)を電話にて予約いただきますようお願いいたします。
  • SNP遺伝子検査について 2021/10/17
    一塩基多型(single nucleotide polymorphism)により個体差、種の多様性、さらなる進化が生み出されています。(ここではSNPの詳しい話は省きます。) これにより、ある特定の病気にかかりやすい、薬剤反応性が強くでる弱く出るなどの個人の特性が発現されます。
    がんになりやすいのか、どの種のがんになりやすいのか、アレルギー素因は、糖尿病、高血圧症になりやすいのか など自分の遺伝的背景を知りそれに基づいた生活習慣の改善、がん検診の受け方などをテーラーメイドに指南することができます。
    ここで大事なのは、遺伝子には勝てないと思ってはいけません。エピジェネティクスと呼ばれる概念をご存知でしょうか。 (ここではエピジェネティクスの詳しい話は省きます。)遺伝子発現は核酸の配列以外のもので巧妙にコントロールされています。 ですから、遺伝的背景を踏まえた適切な生活改善が大事になってきます。詳しくは医師にお尋ねください。 料金はSNP遺伝子検査(生活習慣病)報告書(生活習慣病)44000円(税込)、SNP遺伝子検査(がん)報告書(がん遺伝子)55000円(税込)、 SNP遺伝子(生活習慣病・がん)88000円(税込)です。
  • サリバーチェッカーについて 2021/09/12
    がんの早期発見・遺伝子検診に関して、当院ではサリバーチェックを採用しております。 2021年9月よりが胃がんの項目が追加されます。スキルス胃がんなどは、いまだ現在の医療体制(内視鏡等)を駆使しても早期発見の難しいがんの一つです。 このリキッドバイオプシーで早期発見ができれば臨床的意義は高いと考えます。2021年10月からは検査料金が下がり25000円+送料1200円(税込)になります。 ご自宅で行う@HOMEサービスを希望される方は、SaliVatech社のHPサリバーチェッカー@HOME申込からご自身で申込をお願いいたします。
    結果受取りに関しては、来院、郵送、当院のサーバーアクセスによる閲覧ダウンロード(メールアドレスの情報が必要です)が可能です。 説明に関しては、来院、オンライン(電話、ZOOM、GoogleMeet、FACETime、Webex Meet)での対応可能です。(通信機器の設定が必要です。)
    忙しい方、遠方の方も簡単に検査説明を受けることができます。このリキッドバイオプシーに基づくがん検診を上手に活用されることをお勧めします。
  • シングリックス筋注(帯状疱疹サブユニットワクチン,GSK)について 2020/08/06
    帯状疱疹ワクチンとして非常に効果の高いワクチンが日本においても使用可能になりました。2016年にそのワクチンが論文に公開されやっと日本でも公に使用可能となりました。 従来の帯状疱疹生ワクチンと比べ予防効果が比にならないくらい高いです。@50歳以上が適応であり80歳上においても高い帯状疱疹発症予防効果を認めます(50歳以上97.2%,70歳以上89.8%,80歳以上89.1%)。 A帯状疱疹後神経痛(PHN)の発症も抑制します。A免疫原生が9年以上持続することが確認されています。筋肉注射を2カ月の間隔をおいて2回接種します。最初の3日程度は局所の疼痛、発赤腫帳が起こります。免疫抑制剤など使用し免疫機能が低下しており 帯状疱疹の発症リスクの高い方。50歳以上で帯状疱疹発症が心配な方。が適応となります。1回25000円(税込)です。(2回接種するので計50000円です。)詳しくは医師にお尋ねください。
  • 完全予約制導入について 2019/07/21
    完全予約制とします。新患のかたも電話予約の上受診してください。なお、皮膚科に関する新患は基本的には紹介状のある方のみとさせていただきます。 詳しくは”診療案内”をご覧ください。
  • アトピー性皮膚炎・尋常性乾癬の新治療薬について 2018/05/26
    サノフィ社よりアトピー性皮膚炎新治療薬 デュピクセント皮下注300mgシリンジが発売されました(dupixent.jp)。重症の患者さんにとってはぜひとも試してみるべきと考えます。 また、セルジーン社より難治性尋常性乾癬および関節症性乾癬の治療薬オテズラ錠が発売されました。(otezla-japan.jp)。両疾患とも、かゆみ、いたみといった自覚症状に加え、 外観による社会的QOLの低下の影響は想像以上に大きいものと考えます。特に学業、新社会人をスタートする方にはぜひともこういった薬をうまく活用し充実した人生を手にいれてほしいと思います。 詳しくは医師にお尋ねください。
  • 24時間グルコース値測定器(FreeStyleLibre)について 2017/01/09
    糖尿病評価のための検査として24時間継続的にグルコース値を測定できるシステムを導入しました。今まで評価しずらかった夜間低血糖、食後高血糖が鮮明に見えてきます。 最大2週間継続的測定可能です。薬の効果判定としても評価できるます。もともと1型糖尿病の方のために開発されてきたものですが、その簡便さから2型糖尿病も含め、初期の糖尿病にも適応が可能となりました。 動脈硬化への影響が強いとされる血糖スパイクを明瞭に評価します。詳しくはアボット社FreeStyleをご覧ください。 2017/9月より保険適応となり、インスリン治療をされている方は保険適応で使用可能となりました。自費でも購入可能です(自身の携帯電話器でグルコース値を見れます。)。料金は7700円です。詳しくは医師にお尋ねください。
  • SAS(睡眠時無呼吸症候群)検査について 2016/12/04
    SASの評価のための検査としてPSG(ポリソムノグラフィ)検査が在宅でできるようシステム導入しました。CPAP治療導入のため必要となる検査です。入院下で検査をしている医療機関が多い中、当院では、在宅での検査を可能にすることで、患者さんの時間・労力・費用を大幅に軽減させることができました。 また、このPSG検査は簡易検査と異なり脳波測定を同時に施行しますので詳細な睡眠時の状態が把握でき適切な治療へとつながります。 詳しくは医師に尋ねるか院内設備の項にも情報アップしています。
  • アレルゲン免疫療法(減感作療法)を開始しました。2016/03/14
    スギ花粉(シダトレンスギ花粉舌下液)、ダニ抗原(ミティキュアダニ舌下錠)を使用したアレルゲン免疫療法(減感作療法)を開始しました。 これはアレルギー疾患に対して、対症治療ではなく根本治療となります。アレルギー性鼻炎に対して保険適応となります。また、従来の皮下注射による減感作療法と比し、 容易に継続的治療を期待できます。
    詳しくは医師にお尋ねください。
  • ラエンネック注(プラセンタ療法)を開始しました。2015/10/01
    周知のようにプラセンタ療法は様々な効能が認められております。 更年期障害、肝機能障害、アレルギー疾患、肩こり、神経痛、不眠、不安神経症、癌の補助治療など幅広い効果が期待できます。 総合医療の手段として50年来の実績があります。自費診療となり、皮下(筋肉)注 1A 1100円(通常1回2A〜3A使用します。)です。
    詳しくは医師にお尋ねください。
  • 健康診断について
    @定期健診、雇用時健診(法定に従った項目)
    A相模原市国民健康保険健診
     (特定健診、胃がん健診、ABC健診、大腸がん健診、肺癌健診、肝炎検診、前立腺がん健診)
    B石綿健康診断個人票(様式第2号 第41条関係)
     じん肺健康診断結果証明書(様式第3号 第13条, 第20条, 第22条関係)
    C施設入所時健診
      上記健診を取り扱っております。一般健診一覧 及び 塵肺・石綿健診一覧 を参考にしてください。
      予約の上、御来院いただきますようお願いいたします。
  • ワクチン、診断書等料金について
    当院では以下のように料金設定しております。料金表
  • 各種問診票ダウンロードについて
    @ 初診の方 問診票一般用
    A新形コロナ抗体検査希望の方 問診票(新型コロナ抗体検査用)
    Bインフルエンザワクチン接種希望の方【任意接種のみ】 インフルエンザワクチン予防接種予診票
    C発熱外来受診の方 新型コロナウイルス感染症問診票
    は、あらかじめ問診票もしくは予診票をダウンロードし記入したものを持参来院されますと待ち時間が短縮されます。

    Kitamura Clinicきたむら淵野辺クリニック

    〒252-0233
    神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-10-15
    TEL 042-768-7561
    FAX 042-768-7562 Email contact@kitamura-clinic.org

sas1.htmlへのリンク

問い合わせ・連絡先.htmlへのリンク

問い合わせ・連絡先.htmlへのリンク